ビュンビュン家(ち)

--信州の田舎で暮らす犬達の日記--

色々と。





ポメラニアンかん太 14歳




若い頃からずっと脱臼癖が有って



今日はちょっと酷い状態に



獣医さんがレントゲン撮ろうと足を伸ばしたらうまい具合に入って一安心


IMG_3261.jpg

でもちょっと痛みが酷かった様で



今度 あ脱臼の時は骨頭切除手術するかどうするか考える事になるみたい



年齢考えたら上手に付き合ってもらいたいんだけどな・・・



しばらくはゲージレスト生活






昨日の犬ご飯




まぐろと野菜の煮込み 焼きリンゴ添え


IMG_3255.jpg



今日の犬ご飯



鳥と野菜の煮込みうどん

IMG_3263.jpg


ご飯作りが楽しくてーーーー



みんなの食欲が嬉しい



そして作ったご飯だとウンPのユルユルも治るしね



せっかくだからもうちょっと食器にもこだわりたいトコロだ







そしてこないだ友達にもらったフリーズドライのトライプが気に入って早速買った




家で使うのは缶詰めタイプにして




使い残しの保存と 空き缶の処理を考えたら遠征の時はフリーズドライかな?


IMG_3266.jpg






にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

押してくれてありがとーーーー





スポンサーサイト
  1. 2013/12/06(金) 22:39:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いぢわる。 | ホーム | ろんちゃんと。>>

コメント

かんちゃん、とりあえずハマって良かったね。
手術は難しい選択だと思う。若い活動犬なら骨頭切除のメリットが大きい気がするけど、
かんちゃんの年齢、活動量、術後のケアやリハビリを考えるとデメリットの方が大きいような。
出来れば内服と行動制限で維持してあけるのが理想だよね!
愛情たっぷりの手作りご飯なら内服薬より効果ありそう☆
っていうか、写真のご飯はウチの夕食に作ってくれたんじゃないの?
夜中で小腹が減って、マジで食べたくなったわ〜!
  1. 2013/12/07(土) 02:07:04 |
  2. URL |
  3. こりんく #d5Vu5CaM
  4. [ 編集 ]

>こりんくさん

そうなんだよね~。
年齢的な事考えたら、手術はどうなの?って気がするんだけど
掛かり付けの病院は過剰医療行為しないところでさ・・って言うか
年齢考慮する治療しかしないところなんだよ。
それなのにそんな話しが出たって事は・・・先生はかん太がまだまだ長生き出来るって読んだのかな?と思ったり~。
まぁ悪い所も無くって凄く元気な爺さんなんだけど!(笑)
今回はいつもと違って酷かったからそれも有るのかな。
次に考えなきゃいけない時が来たら相談するね!

手作りご飯のサイトで良いサイト見付けてさ
そこ見てたら何でも作りたくなるんだよ。
勝手にリンク貼れないからこっそりそこの名前メッセするね!
あたしはこりんくっちの肉団子スープが食べたい!!!
  1. 2013/12/07(土) 14:21:58 |
  2. URL |
  3. さっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cha3cha3.blog.fc2.com/tb.php/917-2ca3107d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さっちゃん

Author:さっちゃん
ポメ・パピヨン・ボーダーコリー・雑種と暮らす我が家の日記♪

最新記事

ランキング参加中

クリックよろしく! ↓ ↓  にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1399)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する