ビュンビュン家(ち)

--信州の田舎で暮らす犬達の日記--

5月12日

バディですが

我が家の子ではなくなってしましました



バディは耳が全く聞こえませんでした

もちろんお譲りして頂いた方も知りませんでした

家に来てから凄く凄く賢いのに

何でだか名前を覚えてくれませんでした

普段音の鳴る遊んでいるおもちゃが見えない所で音を鳴らしても反応しない

一度寝たらどんな音がしても起きない

私が帰って来てみんなが大騒ぎしていても気づかない

最初は赤ちゃんだから?

マイペースだから?

と思っていましたが心配は当たってしまいました



耳が聞こえないなんて大した障害では無いです

でも我が家には小さな子が5匹居て

遊んでるときにや危ない時に

「いけない」「だめ」

の言葉が届かなければ万が一の事が有ります

特にボーダーは動くものを追いかけ踵を噛む習性が有ります

バディが本当に可愛くて何とか一緒に暮らす方法を考えました

でもどんなに考えても私のところでは行動が制限されて

バディにとっては幸せにはなれない

色んなサイトで耳の全く聞こえない子との生活を見ました

手話で暮らしている子がいました

でもその例はとても少なくて殆どの子はまだ赤ちゃんの時に安楽死させられるそうです

私たちも手話やアイコンタクトだけでの生活も考えました

けれど私が完全にバディを見て居られる時以外は

みんなとの大きさの違いも有りケージからは出せないだろう

それでは他の子が自由にしてるのにバディが可哀想

少しでも私たちと離れると注意され厳しい躾をされるのは可哀想と・・・・



数日間一緒に居ただけですが

名前が先に決まって

バディが乳離れをするのを待って

待ち望んで家に来た子です

短い間に私や父を認識してくれて

信頼した目で見つめてみてくれました

こうなった後も父とそれでも何とか・・・・・・という話しは終わってはいませんが

バディの事を考えたら我慢するしか無いと思います


バディは産まれたお家に帰り耳の検査をしてもらいました

産まれたお家ではこれからバディが生活する環境を探してくれます

いつでも会えるようにしてくれると言って頂きました

ただ耳が聞こえないだけで幸せにしてあげられなかったのがバディに本当に申し訳なく思います


今月末か来月の最初にバディの実家で産まれている違う赤ちゃんが来る予定です

とても複雑な思いだけどその子には何の罪も有りません

それまでに今の気持ちを何とか変えないといけませんね


バディ(相棒)という名前は父も私もとっても気に行っていました

バディには聞こえて無かったけど

バディにプレゼントした名前です




スポンサーサイト
  1. 2010/05/12(水) 23:59:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<5月14日 | ホーム | 5月9日>>

コメント

No title

そうですか、バディちゃんは耳が聞こえなかったのですか・・・
バディちゃんを実家に戻したという選択は、間違っていないと思います。
そのまま一緒にという気持ちは本当によくわかります。
でも、病気を持っているポメちゃん達のほうが最優先かとも思います。

以前家にいた心臓の悪かったポメ、お話したかとも思うのですが足も悪かったのです。 
遺伝性らしくて、家に迎えてから1ヶ月くらいで立てなくなりました。
ペットショップへ相談に行くと、「他の子と交換します。」と簡単に言いました。
物じゃないんだから・・・
交換するればきっと保健所行き?
今から考えれば、悪徳ペットショップだったハズ。

バディちゃんの実家の方は、きちんと検査もされバディちゃんの将来のことも考えられてるから、実家に戻すという選択が出来たのだと思います。
バディちゃんだけを見守ってくださる暖かいご家族がみつかりますように。

  1. 2010/05/13(木) 15:26:00 |
  2. URL |
  3. ぴかこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

その②です。 (^o^)

しばらくはバディちゃんのことをどうしても思いだすかもしれないけど、それはしょうがないことだと思います。
でも、新しく家族になるパピちゃんには溢れるような愛情をそそいでくださいね。
さっちゃんやパパさんなら、そんな心配要らないと思うけど・・・ お節介でした。

わが家は毎日、「たきおん、帰ってきた~♪」と誰かが言い 心臓の悪い百々までが全速力で走っていきます。
途中、バタッと倒れないか それが一番心配です。

薬の減量を始めて3日目くらいですが、今のところ咳や異変なしです。
順調と考えていいのかな?

  1. 2010/05/13(木) 15:27:00 |
  2. URL |
  3. ぴかこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>ぴかこさん

先日バディを産まれた所に連れて行くときに
何度も何度もブリーダーさんにこれからのバディの事に付いて確認しました
最悪の事しか頭に無くて・・・・
ぴかこさんも同じ思いをされてたんですね
私たちにとっては家族でも仕事にしてる人から見ればやっぱり「モノ」なのが悲しいです
家も「代わりの子」と言われたときに「代わり」なんて無いのにと思いました

やっぱり一番は今家に居る子を守る事ですよね
しばらくは悲しいけど後になって「あの時こうしていれば」となってからでは遅いと父にも言われました
シニア組の体調を考えながら生活していかないと・・・ですね
(年長者のかん太は一番元気です♪)

百々ちゃん、咳も治まってるなんて凄いですね
心臓病が有っても上手に病気と付き合っていける希望です
私もお薬のこと調べたりはしてはいますがやっぱり????ばっかりで
みんな今のところ体調は良さそうなので合ってるということで良いのかな?
  1. 2010/05/14(金) 00:26:00 |
  2. URL |
  3. さっちゃん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

辛い思いの決断だったね。
でも 最悪のことをするようなブリーダーさんじゃなくてよかった。
そう。やっぱり一番は先住ワンちゃん達。どちらもが
幸せになれなければいけないんです。
間違った判断ではなかったと私も思います。
こちらには新しい保護犬がたくさんやってきました。
アメコカMIXや8歳くらいのポメ 繁殖リタイアのパピヨンなどなど。。。私もがんばらなくちゃ。
気持ちの整理なんてそう簡単にはつかないかもしれないけど ママが元気じゃないと 娘達が心配するよ。
早く元気になって娘達に笑顔を見せてあげてね。
  1. 2010/05/14(金) 12:22:00 |
  2. URL |
  3. chaiママ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>chaiママ

どうしても先住の子達を優先してしまう事になるから
聞こえないと言う事だけで我慢を強いられると思うとやっぱり少しでも早いうちにお別れをするしか有りませんでした
辛いけど私の所に居ても幸せにはなりませんもんね
少しでも幸せになって欲しいです

mixiで拝見すると本当に沢山の保護された子達が居ますね
辛い思いをしたその子達にも早く素敵な家族が見つかると良いですね
犬だって猫だってみんな生まれて生きているんだもん
幸せになって欲しいです
  1. 2010/05/15(土) 00:24:00 |
  2. URL |
  3. さっちゃん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cha3cha3.blog.fc2.com/tb.php/248-e5693bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さっちゃん

Author:さっちゃん
ポメ・パピヨン・ボーダーコリー・雑種と暮らす我が家の日記♪

最新記事

ランキング参加中

クリックよろしく! ↓ ↓  にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1395)

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する